田原講師が (社)日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 『瀬口賞』 を受賞しました (つくば, 2013年1月)


田原大輔講師は、社団法人 日本機械学会 第25回バイオエンジニアリング講演会において、『平成24年度(2012年度)日本機械学会バイオエンジニアリング部門 瀬口賞』を受賞しました。

【受賞理由】: バイオエンジニアリングの分野における優れた研究成果

瀬口賞は、日本機械学会バイオエンジニアリング部門の創設に尽力された故瀬口靖幸博士(元大阪大学教授)のご功績を記念して設けられた 若手研究者に対する賞であり、前年度末までに発表された研究の中で優秀と認められ、かつ今後バイオエンジニアリング部門の発展に寄与することが期待される 個人に贈られるものです。受賞者は原則として日本機械学会会員とし、研究発表時に35歳以下とされます。


>>>日本機械学会バイオエンジニアリング部門HP




18th Congress of the European Society of Biomechanics (ESB2012) (リスボン(ポルトガル), 2012年7月)





研究会・懇親会(京大, 阪大, 龍谷大)(京大再生研, 2012年6月)







「骨折リスク評価手法開発」に関する研究内容が日経産業新聞で紹介されました。(2012年6月)


田原講師と金沢大学 理工学域の坂本二郎教授、同大整形外科グループが開発中の患者別骨折リスク評価手法の研究内容が6/14付の日経産業新聞の「先端産業」欄で紹介されました。

本手法は、患者のCT画像を基にしたイメージベース有限要素解析により、骨粗鬆症の骨折リスクを力学的に患者別に評価する手法です。研究により、開発手法が、力学的な見地に基づく患者別の骨折リスクや投薬効果をより詳細に提示することが可能であることがわかりました。今後、国内に多数の患者がいる骨粗鬆症において、現状の骨密度指標に加え、新たな診断手法として実用化されることが期待されます。



田原講師の論文の図表が「JBSE Awards(JBSE Graphics of the Year)」に選出されました。(2012年4月)


田原講師の以下の論文中の図表が日本機械学会バイオエンジニアリング部門英文誌「Journal of Biomechanical Science and Engineering(JBSE)」のJBSE Awards(JBSE Graphics of the Year 2010)に選出されました。

D. Tawara, J. Sakamoto, H. Murakami, N. Kawahara, J. Oda and K. Tomita, Mechanical therapeutic effects in osteoporotic L1-vertebrae evaluated by nonlinear patient- specific finite element analysis, (2010), Journal of Biomechanical Science and Engineering, Vol. 5, No. 5, pp. 499-514.


>>>Awardsの詳細は、こちらをご覧下さい。

JBSE Awards は、当該年(1月~12月)に掲載された原著論文のうち、JBSE Papers of the Year 表彰が特に優れた論文に対して、また、JBSE Graphics of the Year表彰が論文中の図表および公式HP上の論文Icon画像の中の特に優れた図表等に対して贈られる賞です。



田原助教が「第23回龍谷大学新春技術講演会(2012年1月)」で講演しました。

田原助教が「第23回龍谷大学新春技術講演会」で講演しました。

【講演タイトル】: 医工学を拓く計算バイオメカニクス -骨のかたちの機能的適応メカニズムの理解-

【講演内容】: 生体内の荷重支持機能を担う骨に対し、医療画像に基づくイメージベースモデリング技術と計算力学シミュレーション手法の開発により、骨折と関連する骨内の応力分布の解析や、骨リモデリング(再構築)による骨梁形態変化の予測が可能になりつつあります。本講演では、これらの応用事例として、骨粗鬆症の骨折リスク評価について紹介しました。

【日時】: 2012年1月11日(水)
【会場】: 大津プリンスホテル コンベンションホール「淡海」 2F

>>当日の様子は、こちらをご覧下さい。

学部3年生配属(2011年9月)

学部3年生7名が、新しく研究室に配属されました。 >>メンバーは、こちら

オープンキャンパス(2011年7・8月)

オープンキャンパスの研究室公開にて、パネル展示・紹介ビデオ・人体模展示による研究室紹介を行いました。

田原助教が日本骨形態計測学会学術奨励賞受賞 (2011年5月)

田原助教が日本骨形態計測学会学術奨励賞を受賞しました。

力学系グループの懇親会を行いました (2011年5月)

力学系グループ(堀川研究室、辻上研究室、金子研究室)と一緒に、グループ全体の懇親会を行いました。




学部3年生配属(2010年9月)

学部3年生3名が、新しく研究室に配属されました。 >>メンバーは、こちら

研究会(2010年8月)

森研究室との研究会を行いました。


オープンキャンパス(2010年7・8月)

オープンキャンパスの研究室公開にて、パネル展示・紹介ビデオ・人体模展示による研究室紹介を行いました。

「教学促進講演会(司会:田原)」(2010年7月)

「教学促進講演会(機械システム工学科)」を開催しました。田原助教が司会を務めました。 >>詳細は、こちら

グループ懇親会 (2010年5月)

堀川研究室と本研究室の懇親会を行いました。それぞれ新しいメンバーで、今年度も研究に取り組みます。

田原助教が日本機械学会奨励賞(研究)受賞 (2010年4月)

田原助教が日本機械学会奨励賞(研究)を受賞しました。




4年生卒業式 (2010年3月)

4年生3名に卒業証書が授与されました。




4年生送別会 (2010年3月)

4年生の送別会を行いました。4月からそれぞれの道へ進みます。


3年生歓迎会 (2009年11月)

研究室に配属された3年生の歓迎会を行いました。3年生3名が加わり、研究室学生は計6名となりました。


4年生中間発表会にて,ポスター発表を行いました.(2009年09月)

4年生中間発表会にて,4年生3名がポスター発表を行いました.研究内容に対しそれぞれ重要なコメントをいただき,議論が深まりました.有意義な発表会となりました.